ページTOPへ

株式投資はギャンブルなのか?

初心者が株で儲ける近道は投資理論を学ぶことです!

株式投資って?

株式に投資することはどういうことなのか・・・

 

もともとは、新しい事業を起こすためのお金を金持ちに融通してもらい、その代わりに儲かった分、借りたお金+αでお返しするというところから始まったものです。

 

海外と貿易をすることをイメージして下さい。

 

大きな船やそれに乗るたくさんの人員が必要です。また、海外で商品を大量に購入する資金力も必要です。

 

これらのお金を一人の人が賄うことは到底できないので、お金を借りるわけです。

 

だんだんとそういったシステムが世の中に広がり、お金を借りたい人と投資したい人が皆で集まれる場所があればいいと誰かが思いつき始まったのが、株式証券市場です。

 

徐々にIT技術の進歩に伴い、株券は電子化され、我々一般投資家でも自由にタイムリーに売買ができるまでに発展してきました。

 

そういう意味では株式投資はギャンブルではないと断言します。

 

別の記事で株式投資のクリーンな部分は詳しく書きましたのでご覧下さい。

 

⇒株式投資について

巷で恐れられる理由は何なのか?

株式投資で自己破産まで追い込まれてしまうという方がいないわけではないので、そういった一部の方をクローズアップして危険にイメージが植え付けられています。

 

では、一部にしてもなぜこのような破産者が出てしまうのでしょうか。

 

そこに、株式投資に潜んでいる3つのリスクがあると思います。

 

@誰でも簡単に始められる

 

まずは、手軽さです。前述したように、株式投資はネット環境さえあれば誰でも始められます。

 

証券会社関係者はダメとか、証券口座開設に審査があるとか上げ足とりはなしとして・・・ほとんどの人が簡単に始められます。
そして、一度証券口座を開設しておけば、クリック一つで株の売買ができてしまいます。寝ながらでもできます。

 

パチンコだったらわざわざパチンコ屋に行って何時間も打ってなければいけないし、競馬も競艇もカジノも全部、株式投資ほど簡単にできるものはありません。

 

この手軽さに甘んじて、軽い気持ちで入ってしまうと痛い目をみるわけです。

 

A投資金額が多い

 

他のギャンブルと比べると明らかな動かす金額が大きいです。

 

ただでさえ大きい金額なのに、信用取引という証券会社からお金を借りて行う取引を行えば所持金の数倍の金額を動かすことができます。

 

パチンコでどんなに頑張っても、100万円儲けるには1年ぐらいかかるのではないでしょうか・・・

 

株式投資なら1日で可能な金額です。

 

もちろん、儲けられるということは同じ金額損する可能性もあるわけです。

 

B一瞬で損失が膨らむ可能性がある

 

Aの話の延長線にありますが、何か大きなイベントが起きると株価は一瞬で変わります。

 

市場全体でいえば大地震とか、テロとか、政権交代で政策が大きく転換するとか、個別でいえば倒産するとか、粉飾決算が発覚するとか、大企業に買収されるとか・・

 

このようなことが突発的に起こると株価が10%以上動くこともしばしばあります。

 

ということは、1000万円投資すれば、100万円以上の金額が一瞬で動くわけです。

 

このように考えると、自己破産するケースは信用取引で1000万以上の金額を数倍に膨らませていて、その会社が倒産してしまったぐらいの状況じゃない限り考えにくいと言えます。

 

ちなみに、FXの場合はレバレッジを数十倍まで引き上げられるので、危険性はもっと高いと思います。

結局、株式投資はギャンブルなのか

冒頭ではギャンブルではないと言ってみたり、次にはギャンブル以上にリスクが潜んでいる話をしていたりといったいどっちなんだという感じでしょうか。

 

私個人の見解ですが、株式投資は多くの人にとってギャンブルだと思います。

 

会社の創業家で売れない株を持っているとかなら別ですが、やはり大半の人はお金儲けしようと思って、株式を持っているはずです。

 

お金を儲けようとしている以上、冒頭で述べたような綺麗な話に固執せず、ギャンブルであると割り切った方がいいです。

 

実際に、株式相場の動きは非常にシステマティックであり、ゲームに近いものがあります。

 

経済がどうのと深く考えるよりも、テクニカル分析やファンダメンタル分析を駆使して規則性を見つけながら、ゲーム感覚で攻略していくというスタンスの方が儲けられると思います。

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

結局、株式投資はギャンブルということです。儲けたいなら綺麗ごとはなしでいきましょう( ゚Д゚)

スポンサードリンク

リンク集

スポンサードリンク

用語集

スポンサードリンク


 
株式投資について ファンダメンタル分析 テクニカル分析 アノマリー分析 経済指標分析