ページTOPへ

投資の理解を深めよう

初心者が株で儲ける近道は投資理論を学ぶことです!

株式投資を始めよう!

株式投資はギャンブルではありません。

 

しっかりとした理論に基づいて取り組み実力をつけていけば稼ぐことができる世界です。

 

そして、勝っている方でも、そのやり方は千差万別というのはよく言われるところです。

 

でも、基礎事項として知っておく必要があることも数多くあります。

 

知っておくべきトピックをピックアップして説明していきます。

株式投資の基礎事項

株式投資について

まずは、株式投資を考えていく土台となる会社について考えていきます。このページを見て戴いているような方だと、会社と言えば株式会社をまず思い浮かべるかもしれません。ただ実は、世の中の大半の会社が株式会社ではありません。有限会社とか聞いたことあるでしょうか?皆さんの近所にある小さな町工場とか運送屋とかは有...

≫続きを読む

 

株式会社の起源と発展

世界で最初の株式会社は東インド会社です。1602年にオランダで誕生しました。当時、インドや東南アジアから特産品を欧州へ運んでいましたが1回の航海には多額の費用がかかっていました。そのため、航海ごとに出資をつのり、その航海が成功すれば利益を分配するという形をとっていました。ただし、今の時代とは違い、略...

≫続きを読む

 

株式の買い方

実際に自分で株を買ってみると、株式取引ってどんな感じかなんとなく分かってきます。とは言え、お金もかかりますし、初めての方が踏み出すには勇気がいることでしょう。ここでは株を購入する流れを紹介することで、少しでも株の売買について知ってもらえればと思います。まず、株を売買するためには証券口座が必要になりま...

≫続きを読む

 

ネット証券と大手証券

まず、株を売買するためには証券口座が必要になります。証券口座は、証券会社のみが提供することを許されています。なので、私たちはどこかの証券会社を選ばなくてはいけません。当然、証券会社はお客さんである私たちに口座を作ってほしいので、株を買うという基本機能に加えて、さまざまなサービス提供してくれます。各社...

≫続きを読む

 

発注条件って何?

株を買う際の、発注条件って、初心者の方にとっては分かりにくいと思います。でも、ある程度慣れると、とても便利なので皆さんも早く使いこなせるようになって下さい。では、この発注条件について説明していきましょう。SBI証券の発注画面で見ると緑で囲っている箇所が発注条件を設定するところになります。SBIは取引...

≫続きを読む

 

発注条件って何?(上級編)

寄指とは「寄り付き(市場が開いた最初の取引)で指値を行う」という売買方法です。もし約定できなかった場合は注文は失効します。寄指は、前場の始まりだけでなく、後場の始まりにも有効なので、前場の途中で寄指注文すると後場の寄付で有効な注文とみなされます。あまりメリットのない注文方法なので、使っている人は少な...

≫続きを読む

 

板(気配値)ってどうやってみるの?

板(気配値)とは、「買い手と売り手それぞれが出している注文数と価格をボードに表示したもの」です。ちなみにヤフーファイナンスなどを見ると、株価が大きく表示されています。これでよく勘違いされていますが、株価というのは直前の取引で成立した価格を表示しただけなので、次の取引が同じ価格で成立するとは限りません...

≫続きを読む

 

株式の流動性

流動性とは「その株式が市場でどれだけ売買されているかを示す指標」です。市場で誰でも売買できる環境が整っていたとしても2、3日に1回しか売買が成立していないような株式では、買いたい売りたいと思ったときにすぐに取引ができないです。こういった状況を流動性が低いと言います。このような流動性が低い銘柄は投資対...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

リンク集

スポンサードリンク

用語集

スポンサードリンク


 
株式投資について ファンダメンタル分析 テクニカル分析 アノマリー分析 経済指標分析