初心者が株で儲ける近道は投資理論を学ぶことです!

株ってどうやって買うの?

実際に自分で株を買ってみると、株式取引ってどんな感じかなんとなく分かってきます。
とは言え、お金もかかりますし、初めての方が踏み出すには勇気がいることでしょう。

 

ここでは株を購入する流れを紹介することで、少しでも株の売買について知ってもらえればと思います。

 

まず、株を売買するためには証券口座が必要になります。


 

次に、開設した口座に入金をします。これで、株取引をスタートできます。

 

では、株を買ってみましょう。
今回はSBI証券の画面を参考にして説明します。

 

 

まずはトップページからログインします。

 

 

 

 

 

ログインすると以下の画面になりますので、今日は「トヨタ自動車」と検索してみましょう。

 

 

 

 

 

検索すると以下のような、トヨタの株画面になります。ここでは緑で囲ってあるところから関連ニュースやアナリストのレポートなどを閲覧することが可能です。

 

投資判断する上で、有用な情報が集まっています。

 

株を購入する場合は赤で囲ってあるところです。
(「信用買」「信用売」は信用取引のことです。今回は現物取引についてのみ説明します。)

 

 

 

 

 

注文する株数や発注条件などを指定したら、「発注確認画面へ」をクリックして下さい。

 

仮に入金した金額以上の株式を指定した場合、発注画面に移動せず、注文内容を変更するようにアラートが出るので、初心者の方も安心して取引できます。

 

 

 

 

これで、トヨタの株が購入できます。
想像以上に、株の取引って手軽なものなんです。

スポンサードリンク

用語集

リンク集

スポンサードリンク


 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 アノマリー分析 経済指標分析 ケース別株価変動分析