ページTOPへ

株式投資ブログ

初心者が株で儲ける近道は投資理論を学ぶことです!

投資家になろう!へようこそ!


このページの目次
  1. 株式投資の小話

株式投資の小話

株式投資について、知って戴きたい基礎理論は左のサイドバーからご覧戴ければと思います。

 

こちらのページでは、株式投資のちょっとした小話やニュースなどをまとめていきます。

 

気になる記事がありましたら、ぜひご覧下さい。

記事一覧

小型株は相場の先行指標?ラッセル2000指数とマザーズ指数を極める

相場の先行きを知る方法を知りたいと考える方は多いと思います。テクニカル分析や経済指標等の様々な情報を手掛かりに予測しているわけですが、その一つとして有効な指標があります。それが、各市場の小型株を集めた指数を見ることです。小型株の指数は様々ありますが、以下2つの指数が重要。アメリカ⇒ラッセル2000指...

≫続きを読む

 

意外と知らない従業員持株会のメリットとデメリット

持株会 従業員持株会って、皆さんはやってますか?会社員なら知らない方は少ないと思いますが、そうではなければあまり馴染みが無いかも。従業員持株会というのは、会社員が自社の株式を毎月積み立てで買う制度です。従業員からみれば奨励金が出るし財形貯蓄の一貫として、企業から見れば安定株主を増やすというお互いWINWIN...

≫続きを読む

 

安い株をたくさん買う際の注意点!知らないと損する安い株の真実

安い株をたくさん買う 「安い株をたくさん買う投資法」は、多くの投資家にとって興味があると思います。なぜなら、多くの投資家は、投資にまわせる金額が数十万円とか、あるいはそれ以下という限られた資金で投資に取り組んでいるから。株式市場には数百万円単位で資金が必要な銘柄もあるし、なんとか投資できてもその1銘柄で資金の大半という状...

≫続きを読む

 

ピーターリンチが教えるテンバガー(10倍株)の探し方

ピーターリンチ ピーターリンチは、アメリカの著名投資家です。マゼランファンドでファンドマネージャーとして活躍し、1977年から90年までの在任期間中の年間平均利益は29.2%という驚異的な数字を残しています。ファンドの資産額で言うと、1,800万ドルから140億ドルまで増加させています。文字通り、伝説のファンドマネ...

≫続きを読む

 

株式投資で買った方が良い銘柄と避けた方が良い銘柄の特徴とは?

避けた方が良い銘柄と買った方が良い銘柄 株式投資で勝つためには、有望株を買う必要があります。何を当たり前のことをと思われたかもですが、株式投資は非常にシンプルなんです。良い銘柄を買って、悪い銘柄を避ける、こうして自分のポートフォリオの期待利益を上げていく。買った方が良い銘柄と避けた方が良い銘柄の特徴については、後ほど紹介していきますが、ま...

≫続きを読む

 

若い頃のお金は何倍もの価値がある

お金の価値 今回はお金の価値について考えていきたいと思います。様々なデータがありますが、20代、30代の貯蓄額が100万円を切っている人も全体の半数を超えているなんてデータもあったりして、これからの日本はどうなってしまうのかと不安になってしまいます。日本では、お金にがめついのは悪いことだという文化が定着しており...

≫続きを読む

 

株価暴落を予想する方法|暴落サインを読む5つの指標

大暴落 まずは、直近で株価が乱高下した18年の暴落相場について振り返ります。2018年大きな大暴落が3つありました。18年2月にあった「VIXショック」、この暴落で17年の楽観的な相場は完全にへし折られることになります。日経平均24,000円から一気に21,000円までの大暴落でした。次に18年10月にアメ...

≫続きを読む

 

ファンダメンタルは必要なのか?

ファンダメンタル 当サイトを見て戴ければ、ファンダメンタルについてはある程度理解できるかと思いますが、ざっくりおさらいをしておきましょう。ファンダメンタル指標とは「財務諸表や経営環境、競争優位性など企業の基本情報に基づいた指標のこと」です。株価と関連付けて割安感を測る指標・PER(株価収益率)・PBR(株価純資産倍率...

≫続きを読む

 

個人投資家が儲けられない理由

株式投資において、個人投資家の方々はなかなか勝てないという現実があります。機関投資家、いわゆるプロと呼ばれる人たちは、情報量、資金力、経験の面で個人投資家をはるかに凌駕しています。短期投資だろうが、長期投資だろうが、プロのフィールドで戦えば勝てる人がほとんどいないのは当たり前の話なのです。個人投資家...

≫続きを読む

 

株式投資で一番大切なこと

投資で大切なことを考えるうえで、どのようなプロセスで株式投資をするのかを整理した方が分かりやすいと思いますので、以下にて流れを整理してみます。@自分のスタイルを決める長期投資なのか、短期投資なのか、配当狙いなのか、値動きを狙うのか、ある程度スタイルを決めないと銘柄分析、ましてや銘柄選びはできないです...

≫続きを読む

 

東芝不正会計 改めて考える企業の不正

2015年7月20日、過去7年間で約1500億円に上る利益をかさ上げする会計上の不正があったことが明らかになりました。日本を代表する名門企業の事件は、世間の注目を集めました。あれから1年以上経過しましたが、結局2016年3月期決算は、過去最大となる7191億円の連結営業赤字、最終4832億円の赤字と...

≫続きを読む

 

決算書を読んでみよう

決算書を読めるようになると企業分析の幅が広がります。上場企業では、投資家に対して自社の状況をレポートする決算書の作成が義務付けられています。多くの上場企業では、年に4回の決算報告が行われています。ちなみに、決算書というと決算短信と有価証券報告書の2つがあります。これらの違いは、決算短信が速報値で有価...

≫続きを読む

 

パレートの法則って知ってますか?

パレートの法則とは、「全体のうち大部分を構成するものはその一部であるという法則」です。イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートにより発見された統計モデルで、80:20の法則とも呼ばれ日常生活の様々な場所で見られる現象です。例えば、総売上の80%は上位20%の商品で稼がれる、インターネットサイトの総ア...

≫続きを読む

 

 
投資本の探し方 メンタル分析 ファンダメンタル分析 テクニカル分析 アノマリー分析 株価の規則性検証