ページTOPへ

ボリンジャーバンドのバンドウォーク|トレンド順張り手法

ボリンジャーバンドのバンドウォーク|トレンド順張り手法

ボリンジャーバンドのバンドウォークとは

ボリンジャーバンドのバンドウォークに説明していきます。

 

ボリンジャーバンドの基本は別ページで説明しているので、下リンクを合わせてご覧下さい。
ボリンジャーバンドの成功確率は99.7%!計算式、見方、使い方

 

バンドウォークとは、「σ2付近のバンドに張り付いて一方向に値動きをする現象のこと」です。

 

イメージを掴んで戴くために、下図をご覧下さい。

 

ボリバン バンドウォーク

 

緑丸で示した通り、バンドに沿って歩いていくような様子からバンドウォークという名前が付いています。

 

バンドウォークが発生する場合は、かなり強いトレンドであることを示しています。なので、トレンドに逆らわない順張り手法で投資するのが基本戦略となっていきます。

 

もしも、それでも逆張りにこだわりたいという方は、逆張り手法について下リンクで説明しているので合わせてご覧下さい。
ボリンジャーバンドのバンドウォーク回避|逆張り手法

バンドウォークを利用した順張り手法

ここからは、具体的に投資戦略を考えていきたいと思います。

 

バンドウォークするということは、ボリンジャーバンドのバンド幅が広がっているという状況です。これをエクスパンションしていると言います。素直な英語なので、そこまで難しくないと思います。

 

つまり、エクスパンションする直前の状態を見つけることができれば、そこから順張り投資すれば良いので、非常に効率的ということになります。

 

そんなに上手くいくわけがないと思った方も、最後まで読んで戴ければと思います。下図をご覧下さい。

 

ボリバン バンドウォーク

 

エクスパンションする直前をスクイーズと呼びますが、このスクイーズを見つけたらトレンドラインを引いてみて下さい。

 

このラインを抜けたら、順張りでポジションを持つというイメージが大切です。

バンドウォークを利用した順張り手法

トレンドラインを抜けたら順張り投資、バンドのエクスパンションが終わったら利確

利確のタイミングも言及してみましたが、ボリンジャーバンドは利益確定のタイミングが難しいので、トレンド系指標を組み合わせてトレンド転換のタイミング見極めると良いです。

 

お疲れ様でした!
もっとテクニカル分析を知りたい方はこちらをご覧下さい。

管理人:くにたん

スポンサードリンク

用語集


 
おすすめ投資本 ファンダメンタル分析 テクニカル分析 アノマリー分析 株価の規則性検証