ページTOPへ

株式投資は株主優待制度の活用がおすすめ!株主優待ランキング

株式投資は株主優待制度の活用がおすすめ!株主優待ランキング

投資家になろう!へようこそ!


おすすめ株主優待ランキング

毎年100銘柄近い優待を取得する管理人がもらって嬉しい鉄板の株主優待を紹介していきます。

 

さっそく、以下トップ5をご覧ください。

オリックス(3月優待)

オリックス 数多くのカタログギフトの中でも最強クラス。得意先が取り扱う商品をギフトにしたオリジナルのカタログギフト。ただでさえ豪華な優待が、3年長期保有でさらに豪華になるという大盤振る舞い。

すかいらーくHD(6、12月優待)

すかいらーく 優待はすかいらーくグループで使える金券。良くある優待ですが他社と違うのは、あまりにも手厚すぎるという点。会社の経営大丈夫?と株主が心配するぐらい大盤振る舞いの株主優待です。

ビックカメラ(2、8月優待)

ビックカメラ ビックカメラ、コジマ等、グループで使える金券。割引券と違い商品券なので、使い勝手良さはもちろん金券ショップの買い取り額も高い。長期保有でもらえる金額が増えるのも嬉しい。

イオン(2、8月優待)

イオン 株主優待と言えば「イオン」と言われるほど人気の優待です。日々の買い物から3%〜7%をキャッシュバックされるオーナーズカードが手に入ります。イオンユーザーなら、間違いなく必須アイテムです。

ヤマダ電機(3、9月優待)

ヤマダ電機 ヤマダ電機の優待は1000円以上の買い物につき1枚使える500円割引券です。3位で紹介したビックカメラよりも使い勝手は落ちますが、その分もらえる金額(利回り)は多いので上手く使えばお得な優待。

株式投資は株主優待制度の活用がおすすめ

株主優待制度とは「企業が投資家に対して配当金とは別に出す株主還元の一つのこと」です。

 

例えば、食品メーカーなら自社の新商品サンプルや家電メーカーなら自社の割引券などが代表的。

 

また、カタログギフトや商品券など自社のビジネスと全く関係ない優待が設定されている場合も多いです。

 

個人投資家なら、私は優待投資こそ最強だと考えています。

 

具体的に優待投資がおすすめする理由は以下3つ。

株主優待投資のメリット

 

メリット@:株主還元が増える

従来の配当金に加えて、株主優待があることで株主へのリターンが増える。

 

メリットA:長期投資になりやすい

優待があることで長期的に保有しやすくなるため、短期で売買が少なくなりパフォーマンスが上がる。

 

メリットB:分散投資になりやすい

多額な投資でも優待額が変わらないので、複数銘柄に分散させるのが効率的。結果、分散投資となりリスクを下げた資産運用ができる。

 

ちなみに、優待投資を始めるならGMOクリック証券がおすすめ!

 

その理由は下記。

GMOクリック証券のメリット

 

魅力@:銘柄選びが簡単

GMOの分析ツールなら割安銘柄が一目で分かる。さらに割安銘柄の検索機能も充実しているので、初心者にやさしい

 

魅力A:手数料が最安級

大手ネット証券と比べて、手数料が安いのは嬉しいですよね

 

魅力B:優待投資が超おすすめ

GMOグループの優待に投資すると、ただでさえ安い手数料がさらにお得になります。GMOで優待投資はコスパが凄い

 

株主優待をおすすめする理由!メリットは3つ

先ほどの復習ですが、株主優待投資のメリットは3つ。

 

以下ご覧ください。

株主優待投資のメリット

@株主還元が増える
A長期投資になりやすい
B分散投資になりやすい

 

株主還元が増えるというのはそのままの意味なので、説明不要かと思います。

 

なので、残りの2つについて説明していきます。

長期投資になりやすい

 

株主優待は銘柄によっては長期保有の方がもらえる優待が豪華になります。

 

また、価格が安定しているので、売買益を出すよりか長期保有に向いている銘柄が多いです。

 

なので、優待投資をしていると、おのずと長期投資になっていきます。

 

この長期投資が非常に重要です。

 

損する多くの個人投資家は短期売買を繰り返して負けています。

 

短期投資ではなく長い目線で投資できれば、株価が上昇して利益を出せる勝率も高くなります。

分散投資になりやすい

 

株主優待は、配当と違って一つの銘柄をたくさん保有しても、優待が増えるわけではありません。

 

これは株主優待が株主数を増やすことを目的に取り入れられている制度だからです。

 

なので、優待投資をしていると、一つの銘柄にかける資金は少なくなります。つまり、分散投資しやすくなる。

 

この分散投資と言う考え方も重要です。

 

株式投資には多くのリスクが伴い、業績が悪化するリスク、倒産するリスク等があります。

 

分散投資は、こうしたリスクを低減する効果があります。

株主優待投資を始めようかと迷っている方は、とりあえず今すぐ口座開設しておきましょう。

 

通常、証券口座開設には2週間ほど要します。

 

欲しいと思った銘柄があっても、すぐに買うことができないので、口座だけは持っておくのがおすすめ。

 

当サイトを探す際は投資家になろうで検索


当サイトおすすめコンテンツ!

 @ 投資の知識を学ぼう

 株式投資で最低限必要となる知識を紹介

 

 A 証券口座の選び方

 これを読めば選ぶべき証券会社が分かる

 

 B おすすめ投資本まとめ

 投資の知識を体系的に学ぶのが近道



 
投資本の探し方 メンタル分析 ファンダメンタル分析 テクニカル分析 アノマリー分析 株価の規則性検証