ページTOPへ

株価の規則性を見つけよう!

初心者が株で儲ける近道は投資理論を学ぶことです!

株価の規則性を見つけよう!

株価の規則性を発見できれば、儲けるチャンスだと思いませんか。

 

一般的に知られているアノマリー以外にも、規則性のある株価変動をする銘柄があるはずです。

 

そんなコンセプトで様々な業界やイベントで株価に規則性が見られるかを検証していきます。

 

すでに有名なアノマリーから業界を絞ってやってみた検証まで様々な事例を扱います。

 

おそらく皆さんも知らない意外な事実が分かったりしてきました。

 

きっと皆さんも気付きを得られるかと思います!

 

 

業界別アノマリー
ビール業界 ビール業界のアノマリーを検証していきます。夏場はビールが売れるので、業績は上向くはずです。つまり、夏にかけて株価は上がっているという可能性があります。季節での周期性があれば、ビール業界での売買戦略に役立てることができます。
お菓子業界 御菓子メーカーの季節アノマリーを検証していきます。お菓子と言えば、ハロウィンやクリスマス、バレンタインなど需要が高くなる時期がありますが、株価には何か規則性が見られるのか興味深いところです。
文具業界 文具メーカーの儲け時は、新年度の始りで何かと需要が多くなる4月です。人が入れ替わり文具やオフィス用品などの需要が高くなるのは、毎年確実に起きる現象ですが、果たして株価に織り込まれているのか検証していきます。
自動車業界 自動車業界の季節アノマリーというのは一般的に確認されていません。しかし、12月円安になりやすい等のアノマリーの影響を受けている可能性があるので、株価検証をしていきます。
携帯電話業界 ディフェンシブ銘柄として知られる携帯電話業界のアノマリーについて検証していきます。あまり季節による業績変動は少なそうなイメージはありますが、どんな値動きをしているのか気になるところです。
建設業界 建設業界のアノマリーについて検証していきます。近年人手不足で好景気な業界ではありますが、どんな株価の動きをするのか気になるところです。

 

イベント別アノマリー
夏季オリンピック 4年に1度のビックイベント夏季オリンピックについて開催決定から開催までの株価推移を検証していきます。オリンピック開催国での株価推移は東京オリンピックの株価を占う上では非常に参考になるはずです。
冬季オリンピック 4年に1度のビックイベント冬季オリンピックについて開催決定から開催までの株価推移を検証していきます。夏季ほどではないとは言え、経済インパクトの大きいイベントなので、株価指数にどのような影響を与えるのかチェックしておきます。
内閣総理大臣の交代 日本は総理大臣がコロコロ変わる国として知られています。それって良くないことだと思うんですが、これが株価に一定の影響を与えているのであればチャンスがたくさん転がっていることになります。総理大臣交代にスポットをあてて株価への影響を検証します。
国政選挙 衆議院、参議院選挙は国を挙げての大イベントです。その後の経済政策等を占ううえで投資家としても目の離せないイベントですが、実際に株価はどのように反応しているのか検証していきます。
大地震発生 自然災害の中でも最も尾を引くのが大震災です。津波、火災を伴い広範囲に被害をもたらします。それに伴う経済的損失も巨額であり、株価へのネガティブな影響も考えられます。震災の時に株価はどのように反応したのか検証していきます。
米大統領選挙 世界最大の影響力を持つと言われるアメリカ大統領選挙による影響を検証します。アメリカ大統領となれば、世界の金利、為替、株価、すべてに介入することが可能であり、非常にインパクトがあるイベントだと言えます。定期的に実施されるイベントであり、ある程度の傾向が掴めると有効に活用できます。
テロ事件 自然災害と同じように前触れなく起きるテロ事件です。世界を震撼させるようなテロ事件によって株価がどのように反応するかを検証します。テロは自然災害とは違い、連続して起きる危険もあり、どのように株価影響するか読めないです。
戦争 良くも悪くも戦争は我々の歴史に大きな影響を与えてきました。相場の世界でも同様に、戦争により影響を受けていることが予想されます。実際に、どのような影響を受けているのか検証していきます。
スポンサードリンク

株を始める王道3ステップ

リンク集

スポンサードリンク

用語集

スポンサードリンク


 
株式投資について ファンダメンタル分析 テクニカル分析 アノマリー分析 株価の規則性検証