ページTOPへ

おすすめ投資本の紹介

おすすめ投資本の紹介

【書評】おすすめ投資本一覧

初心者におすすめの投資本

初心者の方は、テクニカル分析やファンダメンタル分析の前に、トレード心理や資金管理について学ぶ必要があります。

 

そこが抜けてしまっていると、素晴らしいトレード手法に出会ったとしても、将来的に大きな損失を出すことになってしまいます。

 

トレード手法は間違っていないからこそ、何が悪いのか分からずに、スランプから抜け出すのに時間がかかってしまうのです。

 

多くのトレーダーが経験してきた道なので、それを経験するというのも悪くはないのですが、皆さんは損をしたくないはずです。

 

そのためには、先人たちの知恵を借りる必要があるというわけです。

 

ということで、初心者におすすめしたい書籍を2冊紹介するので、ぜひ読んでみて下さい。投資本というと結構値が張るものが多いですが、幸い今回紹介する2冊はリーズナブルな価格設定です。

 

 

初心者(ニュートレーダー)と勝ち組投資家(リッチトレーダー)のやり取りを通して、投資に必要なことを学んでいきます。

 

ストーリー調になっていて読みやすく、かつトレード心理と資金管理という重要なポイントを押さえているのでおすすめです。
⇒【書評】ニュートレーダー×リッチトレーダー株式投資の極上心得

 

 

知ってそうで
知らなかった
ほんとうの株のしくみ
(PHP文庫)

山口揚平

 

 

 

 

株価が上がるメカニズムや投資家が損をしてしまう理由など、独自の切り口で初心者の疑問を解決してくれる書籍です。

 

当然、損をしないためにはどうしたらいいのかまで書いてあるので、初心者の方はトレードを始める前に読んでおきたいところです。
⇒【書評】知ってそうで知らなかった ほんとうの株のしくみ

ファンダメンタル分析でおすすめ書籍

成長株探しであれば、この本を読まないと始まらないと言っても過言ではありません。

 

株価が上がる成長株のファンダメンタルの条件である「CANSLIM」は、非常に有名で広く用いられている手法です。

 

また、チャート分析まで言及しているので、この一冊が成長株投資のバイブルとなります。
⇒【書評】オニールの成長株発掘法

管理人

スポンサードリンク

用語集


 
おすすめ投資本 ファンダメンタル分析 テクニカル分析 アノマリー分析 株価の規則性検証